スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ >  レッスン  >  JGMのスイング理論「SPAS理論」

JGMのスイング理論「SPAS理論」

カテゴリー:レッスン
2011年1月17日

フリーペーパーの「Go!GOL 第35号」 フレッド・カプルス表紙

JGMゴルフクラブ オフィシャルブログ

見つけたら、P80 をぜひご覧くださいビックリマーク

「自分のスウィングを知る」から始まる4つのタイプ別レッスン


なぜ上達しないのか!?

その答えがここにある!

と、題しまして、JGMゴルフクラブが取り入れている、

4つのスイングタイプからなる「SPAS理論」について特集しております。

JGMゴルフクラブ オフィシャルブログ

レッスンも受けているし、練習だってマメにしている方だと思う。それなのに、どうも自分のスウィングがしっくりこない……。そんな人は意外と多いのでは? 

実は、その違和感の元凶は「自分のスウィング」を正しく理解していないことにあった!

という衝撃の事実を、JGMゴルフクラブは皆さんに是非知っていただきたいと考え、

このたび、こういった記事を掲載させていただきました。

そもそも、SPAS理論とは、

seiスイングの軸が1軸なのか2軸なのか

sei回転系か捻転系か

といった2点を組み合わせたものです。

独自のマシンで診断した際、スイングの波形が「J」「I」「D」「P」というアルファベットに似ていることから、それぞれのタイプ名が名付けられました。

JGMゴルフクラブ オフィシャルブログ

このスイングパターンは血液型などと同様に、そのゴルファー固有のもので、生涯を通してほとんど変わらないこともわかりました。

この理論をベースに正しいレッスンを受ければ、無理してスイングを矯正するようなこともなく、自分の長所を伸ばす形で上達することができます。

そのためにも、まずは自分のタイプを知ること。そして、SPAS理論をきちんと理解し、自分と同じタイプのインストラクターのレッスンを受けることが重要だと考えています。

今回、Go!GOLの記事では・・・

なんと!!!

各スイングタイプの

・スイング傾向

・タイプ別ゴルファーの特徴

・陥りやすいミス

・ワンポントアドバイス

を思い切って掲載してしまいましたあせる

もし自分のスイングタイプをご存じならば、この傾向と対策さえしっかり頭に入れておくことで、

ミスの原因が明らかになりすぐに修正できるわけです。

まだスイングタイプ診断をがまだという方は、こちらをぜひご利用ください。

会員でなくても診断を受けることができます!

※ゴルフ歴が半年未満の方は、スイング自体が固まっていないため正しい測定ができないことがあります。

・体験レッスン 

(スイング診断&ワンポイントアドバイス25分 3500円)


・スイング診断&クラブフィッテイング

(スイング診断30分 カウンセリング30分 8,400円)

お申込みはこちらから

03-3583-0111

WEB

http://www.jgmgolfclub.jp/


----------—

JGMゴルフクラブ 赤坂スタジオ

東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー1F

溜池山王12番出口から徒歩1分

http://www.jgmgolfclub.jp/



このページの上部へ
03-3583-0111

JGMゴルフクラブ 赤坂スタジオ(営業時間 平日 7:00〜22:30 土日祝 10:00〜20:00)〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-33 三田ビル藤会館4F